ヘリコバクターピロリ【辻医院】北九州市門司区 ピロリ菌について

北九州市門司区 辻医院 お問合せ 093-381-4619
北九州市門司区 辻医院ブログ ありがとう通信
北九州市門司区 辻医院 診療時間
 
/ /
※火曜午後は訪問診療
詳細はこちら
北九州市門司区 辻医院 案内地図
北九州市門司区 辻医院 ネット予約
病気について
ヘリコバクターピロリ
ピロリ菌について
ヘリコバクター・ピロリ(以下ピロリ菌)は、1980年代にオーストラリアで発見されました。ウレアーゼという酵素により胃の中の尿素からアンモニアを作り出し、胃酸を中和することで強酸性の胃のなかでも生きていられます。
 
日本人のピロリ菌感染率は先進国の中では高く、60歳代以上では60%以上が感染していると言われています。
ピロリ菌検査としては以下があります。
内視鏡による生検組織を必要とする検査法
@ 迅速ウレアーゼ試験 A 鏡検法 B 培養法
内視鏡による生検組織を必要としない検査法
@ 尿素呼気試験 A 抗H. pylori 抗体測定
B 便中H. pylori 抗原測定
当院では精度が高いと言われる尿素呼気試験、便中H. pylori 抗原測定を主に行っています。
治療としては、現在
プロトンポンプ阻害薬(PPI) + アモキシシリン(AMPC) + クラリスロマイシン (CAM) を1週間投与する3 剤併用法を、一次除菌治療
 
プロトンポンプ阻害薬(PPI) + アモキシシリン(AMPC) + メトロニダゾール(MNZ) を1週間投与する3 剤併用法を、二次除菌治療
として保険で認められています。
 ●以下の疾患ではピロリ菌除菌による有効性が確認されています。
胃・十二指腸潰瘍
胃MALT リンパ腫
特発性血小板減少性紫斑病
早期胃癌内視鏡的治療後の異時性発癌
萎縮性胃炎
胃過形成性ポリープ
機能性ディスペプシア
 現在、ピロリ菌の検査、治療が保険適用になっているのは以下です。
@ 内視鏡検査又は造影検査において胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の確定診断がなされた場合
A 胃MALTリンパ腫
B 特発性血小板減少性紫斑病
C 早期胃癌に対する内視鏡的治療後
D 内視鏡検査において胃炎の確定診断がなされた場合
このページTOPへ
Copyright (c) 2008 TSUJI Clinic All Rights Reserved
〒800-0017 福岡県北九州市門司区永黒2丁目9-18 TEL 093(381)4619 辻医院
| HOME | 医院案内 | 診療案内 | 院長紹介 | リンク | 内視鏡検査 | 内視鏡Q&A | 予防接種・健診 |
| 大腸ポリープ | 生活習慣病 | 慢性便秘症 | 潰瘍性大腸炎 | ヘリコバクターピロリ | 睡眠時無呼吸症候群 |